HOME採用情報社員インタビューTOP磯村 真利

当社の品質を守る仕事

 工場で作られた網を受け取り、仕上げから最終検査、出荷までの業務を担当しています。お客様からいただいた指示を見ながら、網を仕上げていきますが、入社当初に一番苦労したことは、製品としての網の良し悪しの判別ができなかったこと。それまで漁網とは無縁の生活をしていたため、品質不良を見極めることができませんでした。そんなとき、わかるまで丁寧に教えてくれた先輩の存在は、とても心強かったですね。上司・部下の分け隔てなく話ができる社内の雰囲気は、当社の魅力だと思います。


オールマイティをめざして

 当社の近辺には、いくつかの漁港があります。そこで使われている漁網を見て、種類がわかるとうれしいですね。また、魚を食べているときも「この魚はうちの網で獲ったのかなぁ」と思いを巡らせています。そんな網づくりに携わっていることに誇りを感じながら、これからは今以上に幅広く仕事ができるようになりたいと思います。例えば、注文頻度が少ない製品に対してもスムーズに対応できるような、オールマイティな人間をめざしてがんばります。

採用情報

日本語ページへ英語ページへスペイン語ページへ